topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の紹介 タカヤ 2 - 2014.03.22 Sat

今回はタカヤが患った病気について書きたいと思います。


タカヤはシニアになるまではそう大きな病気はしませんでした。


アゴニキビ


顎ニキビがなかなか治らなかったのと肥満が気になるぐらいでした。
(とっても小柄なのに5㎏もありました)


ぱっつんぱっつん


それが12歳を過ぎてから様子がおかしくなりました。


今まで登れていたソファーや人のベットに登れなくなったのです。


ジャンプしようと伸び上がって手をかけるのですが飛び上がれない。


その時は、太りすぎてジャンプできなくなったのかと思いました。


でも、その後も何かおかしい、違和感があると、いつも接していた母が言っていました。


そして、病院に連れて行こうと決めた決定低的な症状が  旋 回 でした。


これは脳の病気かもしれない。


かかりつけの病院ではCTなどの詳しい検査は出来ないので、施設の大きな病院を紹介してもらいました。


CTは人間用のもので猫には麻酔をかけて検査します。それでも検査を受けさせようと思ったのは、


12歳ながらそれ以外は健康だった事


もし治る病気なら(耳の病気の可能性もなくもなかった)治療させたい事


そして自分達が覚悟を決めたかった事。


猫の場合の脳腫瘍は悪性がほとんどで小さな脳の手術はとても難しいし、予後が悪いと聞いていたので


結果が出る前から、脳腫瘍だったとしても手術などは受けさせずに出来ることだけをして


自然に任せようと家族では話し合っていました。


いよいよ紹介してもらった病院で一日預けて検査です。


まずは問診でどのような症状かを聞かれ、やはり珍しい病気だからなのか


旋回する様子をビデオで撮影していました。



夕方迎えに行き、聞いた結果はやはり脳腫瘍。

CT画像


できることなら治療できる病気であって欲しいと願っていましたがダメでした。


腫瘍は脳の真ん中の底の方にあって手術は出来ないと言われました。


これからの治療は、もう何もしないか、してもホルモン治療ぐらいでしょうとも。





つづく


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokiwaphemt.blog.fc2.com/tb.php/8-370a6956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫の紹介 タカヤ 3 «  | BLOG TOP |  » 愛玩動物飼養管理士

プロフィール

トキワ

Author:トキワ
猫の紹介 
猫1 アメショ ♀
タカヤ  1995年11月26日生れ
     2009年 2月 9日永眠

猫2 エジプシャンマウ ♂
フェムト 1996年 8月13日生れ
     2010年 6月23日永眠

猫3 白猫 ♀
サクラ  1997年 9月頃 生れ
とうとう20歳になりました!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (52)
ロト・ナンバース (4)
TVドラマ (4)
その他 (16)
タカヤ (3)
フェムト (4)
サクラ (2)
マンガ (12)
きもの (2)

黒猫カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。