topimage

2017-09

最近買ったマンガ - 2014.05.10 Sat

またまた最近買ったマンガ(+小説)です。



      

超長編小説のフジミシリーズ番外編。
20年以上前、JUNEという雑誌に投稿されている時から読んでいる作品。
残念ながら本編は終了してしまったが、いまだに番外編として続いている。
これを読み始めてからクラシック音楽を聴くようになりました。(^_^.)
実写の映画にもなってるんですよ~





      
  
触るとその死体の声が聞こえる人、ダウジングで死体を見つける人、
エンバーミングができる人、ハッカー、宇宙人と交信できる人とかが出てくる
ホラー(?)マンガ。今話題の3Dプリンタとか化粧品の白斑問題を扱った
話もあるよ。






      

この作家さんもBLデビューの頃から読んでます。
けっこうハードで重い作品も描かれますが、ちびっこがかわいくて
このマンガはそうでもないかな。





         

もうこれは設定が面白い!
人類は猿人(いわゆる普通の人)と斑類(猿以外の動物の特徴を持ったまま進化した人)とがいて、
斑類はピラミッド型の階級社会で出来ている。
繁殖力が低いので同性同士でも結婚出産が出来るようなしくみになっている。
犬、猫をはじめ、ジャガーやクロコダイルやオオカミなどいろんな動物が出てきて、
設定は突拍子もないけど楽しいよ。





      

主人公の詩春たんは、今時こんなにいい子はいないよ!
というほどの女の子。
動物的な可愛さの双子ちゃんもいるよ。
この双子ちゃんが詩春たんと離れ離れになってしまうのかが気がかり。
離れないで欲しいなぁ~





         

「MF動物病院日誌」「おいでよ動物病院」に続く、獣医師コウ先生の話。
マンガだけど猫飼いにはためになることもたくさんあります。
たらさわ先生の作品では「さよならの時間」という実際の先生の愛猫との
闘病生活を描かれた作品がとっても好きです。
ちょうどタカヤを亡くした後に出版され、同じように脳の病気で
愛猫を亡くしたということで、泣けて泣けて泣けて…
最初はまともに読めませんでした(T_T)
 






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokiwaphemt.blog.fc2.com/tb.php/23-75e24e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コタツがなおせません «  | BLOG TOP |  » 当たった!

プロフィール

トキワ

Author:トキワ
猫の紹介 
猫1 アメショ ♀
タカヤ  1995年11月26日生れ
     2009年 2月 9日永眠

猫2 エジプシャンマウ ♂
フェムト 1996年 8月13日生れ
     2010年 6月23日永眠

猫3 白猫 ♀
サクラ  1997年 9月頃 生れ
とうとう20歳になりました!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (52)
ロト・ナンバース (4)
TVドラマ (4)
その他 (16)
タカヤ (3)
フェムト (4)
サクラ (2)
マンガ (12)
きもの (2)

黒猫カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR