topimage

2017-09

猫の紹介 フェムト 3 - 2014.04.03 Thu

つづき


便秘の為にフードを変えてから3か月ぐらいたった時、


今まで全然水を飲まなかったのに急に水を飲みだしました。


自分のメモによると4日間で

記録ノート


ほぼ水を飲まない、おしっこ一日1~2回


→水を多少飲み(200cc前後)、おしっこ一日3~4回


→水いっぱい飲み(500cc以上)、おしっこ一日3~4回


もう速攻で病院です。


状態を伝えるとまず血液検査。


すると、標準血糖値70~110(mg/100ml)くらいなのに


フェムは450もあったのです。


猫は緊張したり興奮したりする事でも血糖値があがります。


でもこの数値はそれを考えても異常でした。


この時体重は8.6㎏。この体重と血糖値をかんがみてインシュリンを9単位打ちました。


インシュリンを打つ上で一番怖いのが低血糖です。


血糖値が多少高い状態が続いてもすぐには死にませんが


薬が効きすぎて血糖値が下がりすぎると、下手すると死んでしまうことまであります。


もしそのような状態になった時は、ブドウ糖を摂取すればいいのですが、


一番手っ取り早いのは砂糖水を飲ませることです。


危険性について色々と先生から説明を受けて、しばらく(30~1時間くらい)は様子を見ているようにとのことでした。

実家のベランダで



実は、私の周りには糖尿病の人が多くいまして、多少のことは知識がありましたので


フェムの異変にもすぐに気づくことができました。(症状は猫も人も同じような感じ)


低血糖になった場合の対処法も知っていましたし。


猫や犬の場合、元気でエサも良く食べるのに、なんだか痩せてきたと言って連れてくる人が多いそうです。


その時にはもうだいぶ糖尿も進行しているようです。


逆にフェムの場合は初期すぎて安定しないようでした。 


その仔に一番効果のあるようにインシュリンの量を決めるのは大変なことです。


入院する場合もあるようですが、フェムは毎日通いました。


こういう時に近い病院は本当に便利でした。(車で5分かからない)


次の日には血糖値は87までに下がっていました。


これなら糖尿が治るかもしれない!とうれしかったのを覚えています。


その次の日には296、その次の日には320。


その次の日には、水を飲む量やおしっこの回数などから判断して血糖値は下がっていない


だろうということでインシュリンを8単位打ちました。


この時に先生から尿糖の検査スティックをもらい、おしっこの検査もするようにしました。


その3日後の血糖値は199。そうひどくは上がっていません。
(これぐらいだと、下がりすぎると危険なのでインシュリンは打てません)


この1週間の血糖値の結果から、まだ毎日インシュリンを打つ必要はなく


スティックで尿糖が出ているかを見て、水を飲む量、おしっこの回数


など毎日の様子を総合して、必要な時に通院してインシュリンを打ちましょうということになりました。


それからは、猫トイレの横にカレンダーを張って、


出来る限りおしっこの時間、回数、尿糖の検査、飲水量を書き込んでいきました。 

おしっこカレンダー


尿糖の検査スティックは近所のドラッグストアなどで売っていたので、自分で買って毎日検査してましたよ。


それからは1週間に一度のペースで通院しインシュリンを打ちました。
 

先生もこのようなパターンはあまり経験ないようでしたね。


先にも言ったように、多くはだいぶ糖尿が進んでから病院に行くので


いきなり1日2回のインシュリンが必要になってしまいます。


でも、人や犬と違い猫の糖尿病は治ることがあるのです。


↓のリンク先でもあるように猫の場合はインシュリン非依存性糖尿病が多いのです。


一時的にインシュリンを打っていても離脱できる可能性があります。


糖尿になると免疫力が落ちるのか涙目が治らなかったり、すぐに膀胱炎になったり


もともとの便秘と合わせて大変でしたが、治る可能性を信じて通院していました。


しかし、1週間に1度が2度になり、3度になった時


とうとう自分でインシュリンを打たないといけなくなってしまったのです(T_T)



またつづく
  





猫の糖尿について分かりやすかったリンクを張っておきます。
http://www.pet-hospital.org/cat-007.htm
一番使い勝手がよかった薬が無くなったと、当時H先生も言ってました

http://web2.nazca.co.jp/maririn77/diabetes.htm
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokiwaphemt.blog.fc2.com/tb.php/12-a4cb4aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫の紹介 フェムト 4 «  | BLOG TOP |  » 猫の紹介 フェムト 2

プロフィール

トキワ

Author:トキワ
猫の紹介 
猫1 アメショ ♀
タカヤ  1995年11月26日生れ
     2009年 2月 9日永眠

猫2 エジプシャンマウ ♂
フェムト 1996年 8月13日生れ
     2010年 6月23日永眠

猫3 白猫 ♀
サクラ  1997年 9月頃 生れ
とうとう20歳になりました!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (52)
ロト・ナンバース (4)
TVドラマ (4)
その他 (16)
タカヤ (3)
フェムト (4)
サクラ (2)
マンガ (12)
きもの (2)

黒猫カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR