topimage

2014-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱走防止策 - 2014.05.30 Fri

最近は季節が良くなってきたので、網戸にした場合の猫の脱走防止は?


というブログの記事などを目にします。


うちは3匹いましたが、今いるサクラが引き戸を開ける仔なので


網戸にする時は必ず突っ張り棒でストッパーをかけています。










片方はサッシの方にかける。






g
もう片方は網戸の枠の方に。



網をやぶったり、網戸自体をぶちやっぶて出ていこうとする仔には


ダメでしょうが、引き戸を開けるだけの仔にはいいと思います。


何と言っても突っ張り棒一本で、装着も簡単!



あと、人が出入りをしない側の網戸なら、外側から


レールの溝にはまるぐらいの太さの竹ひごのようなものをはめ込んで


いっそスライドしないようにするとか。


サッシ側は少しだけ閉めて←これを付けておく。


簡単ですがうちでは効果があった方法です。


これで大丈夫そうだなと思った方は試してみて下さい。


ではでは。




スポンサーサイト

心臓ばくばく - 2014.05.29 Thu

昨日の夜、もうそろそろ寝ようかなと電気を消して、枕元のスタンドをつけて横になっていました。


サクラがお水を飲んでいる音がしたので、ふと見ると


少し離れたところに黒い大きな影が。


Gの大きさどころではない。ま、まさかこれは…


あわてて電気を点けて確認すると、それは


こぶし大はある大きなクモでした。ギャー


たぶん アシダカグモ  (苦手な人は見ないでくださいよ。)


今の家に引っ越してきて2年。


実家や以前住んでいた隣の市のアパート(両方ともそれなりに田舎です)では見たことなかったのに


ここに来てからは何度となく見ています。今までで№2の大きさでしたね。


サクラが弄ってしまったら大変だと思ってあわてて動いたら、


サササーっとテレビ台の下に逃げ込んでしまいまして…


その時のたたみの上を歩く、カサコソという音の気持ち悪さといったら、もう…(ToT)


このまま寝れるわけもなく、殺すのもあれだけでかいと後始末が嫌だし(変な汁出そうだし)


出て行っていただくことに。


水を飲んでいたサクラは、私が急に動いたので逃げて行ってました。(ビビリなもんで)


まずは窓を開けて、入り込んだ所の荷物を出して、ちょうどうちわがあったので


それでぺしぺしと音を立てて脅していましたが、だんだんと部屋の中に入ってくる~


違うこっちじゃない だの、ぎゃ~ だの、うわ~ だの 夜中だったので心の中で


叫びながらなんとか追い出すことに成功! ベランダに出て行ったことを確認。


それが、夜中の1時前。ぐったり。


もう、心臓ばくばくで興奮しちゃってなかなか寝られませんでしたよ(T_T)


このクモ、Gハンターだって話だけど最近気候が良くなってGが出てたんですよね。


全然ハンターやないじゃんか!


家の中にいたんならしかっり仕事してくれよう<(`^´)>


出て行ってもらったベランダ

なぜだか写真が縦にできない…






これは先週の天気のいい日のサクラ






今日、不思議なことが - 2014.05.21 Wed


今日、ふと着ている服を見ると猫の毛が。


ま、これは猫飼いならばあたりまえ! うれしいトッピング!


しかも、ちょうど季節は猫たちの衣替え。


でも、よ~く見ると毛は真っ白じゃない。


今一緒にいるのは白猫のサクラのみ。


サクラの毛じゃないとしたら…


それはなんとフェムトの毛でした。


071007_0959~01
毛の根元が白いのがわかりますか?(ヘッダーの写真でよく分かるか(^_^;))


フェムはブラックスモークという毛色。


これは毛先が黒く、根元は白く、だんだんとグラデーションになっているのです。


今まで3匹の猫がいましたが、みんなそれぞれ毛色が違うので誰のかははっきりと分かります。
(ちなみにタカヤのは一本の毛でも白黒がはっきりしていました)


フェムが亡くなってもうすぐ4年になろうとしています。


そんなに経って、引っ越しもしているのに、どこにどうまぎれこんでいたのか


まだ痕跡が残ってるなんて…


猫の存在感ってすごいですよね。(違?)


また泣いちゃいました(T_T)










フェムトが亡くなってからしばらくは、目につくひげや毛や爪などを拾いまくってました。

まだ、ちゃんとコレクションしてますが、今考えるとちょっとおかしくなってたのかなぁ…なんて思えます。








コタツがなおせません - 2014.05.16 Fri

GWになおそうと思っていたコタツがいまだになおせません。


うちはホットカーペットを敷いて、その上にコタツを置いています。(コタツ自体は電気を入れない。)


猫のカンでしょうか? なおそうとすると使い出すんですよね~


まだ、朝晩は涼しいこともあるし、梅雨にも寒いかもしれないし…なんて考えてたら


いつまでも片付かない(-"-)


サクラは風邪を引きやすいし、何といっても年なので気を使いますよ。



これは和室のコタツ






↓ フェムトは人間のように上手にコタツを使ってましたよ~













ところで、物を片づけることを  なおす  と言いませんか?

例 : 「このコップ食器棚になおしといて~」

まだ東京でアルバイトをしていた頃、なにげに↑のように言ったら分かってもらえなかったことがあります。

バイト先の人達に聞いてみると、九州の人、大阪の人、愛知の人(私)は言う。

関東の人は言わない、という結果に。

その時初めてこれは方言なんだと気付きました。

関東の人に言わせると なおす=修理する になるようです。

普通にしゃべってるつもりでもなまっていたり、しみついた方言は隠せませんよね… 




私の育った市での大きな夏祭りのテーマソング
 ♬ おいでん 見りん 踊ろまい~  おいでん 見りん 踊ろまい♪~
は方言をよく表してると思いますよ(*^_^*)





最近買ったマンガ - 2014.05.10 Sat

またまた最近買ったマンガ(+小説)です。



      

超長編小説のフジミシリーズ番外編。
20年以上前、JUNEという雑誌に投稿されている時から読んでいる作品。
残念ながら本編は終了してしまったが、いまだに番外編として続いている。
これを読み始めてからクラシック音楽を聴くようになりました。(^_^.)
実写の映画にもなってるんですよ~





      
  
触るとその死体の声が聞こえる人、ダウジングで死体を見つける人、
エンバーミングができる人、ハッカー、宇宙人と交信できる人とかが出てくる
ホラー(?)マンガ。今話題の3Dプリンタとか化粧品の白斑問題を扱った
話もあるよ。






      

この作家さんもBLデビューの頃から読んでます。
けっこうハードで重い作品も描かれますが、ちびっこがかわいくて
このマンガはそうでもないかな。





         

もうこれは設定が面白い!
人類は猿人(いわゆる普通の人)と斑類(猿以外の動物の特徴を持ったまま進化した人)とがいて、
斑類はピラミッド型の階級社会で出来ている。
繁殖力が低いので同性同士でも結婚出産が出来るようなしくみになっている。
犬、猫をはじめ、ジャガーやクロコダイルやオオカミなどいろんな動物が出てきて、
設定は突拍子もないけど楽しいよ。





      

主人公の詩春たんは、今時こんなにいい子はいないよ!
というほどの女の子。
動物的な可愛さの双子ちゃんもいるよ。
この双子ちゃんが詩春たんと離れ離れになってしまうのかが気がかり。
離れないで欲しいなぁ~





         

「MF動物病院日誌」「おいでよ動物病院」に続く、獣医師コウ先生の話。
マンガだけど猫飼いにはためになることもたくさんあります。
たらさわ先生の作品では「さよならの時間」という実際の先生の愛猫との
闘病生活を描かれた作品がとっても好きです。
ちょうどタカヤを亡くした後に出版され、同じように脳の病気で
愛猫を亡くしたということで、泣けて泣けて泣けて…
最初はまともに読めませんでした(T_T)
 






当たった! - 2014.05.07 Wed


うう…やっとこのカテゴリを使える日が来た!!


昨日のナンバーズ4で当せんしました\(◎o◎)/!


CIMG0283-2.jpg
(当せん番号 3870)

セットのボックスで20,500円ですけど。


ナンバーズはいつも、決まった数字1口と数字の流れを見て1~2口を買ってます。


2~3口買いなんでなっかなか当たらないんですよね(-"-)


調べてみたら去年の11月20日ぶりでしたよ… 



よーし、連続当選できるように今日も予想するぞ~

やられました - 2014.05.01 Thu

今朝、ベッドにあげてとサクラが鳴くので抱いて乗せてあげた。


(私のベッドはハイベッドで高さがあり、あがりにくい。ちゃんと踏み台があって自分でも乗れるようにはしてある)


枕元にいたサクラを撫でていると何が気に入らなかったのか


いきなりガブーッとやられた。イッデー(>_<)


構えてなかったので思い切りかまれてしまった(T_T)



ミミズ腫れ
汚い手首は見逃して~



一番深く刺さったところは腫れてます。でも、これはまだましな方、流血してないからね。


歯は弱いはずなのに、もうすぐ17歳でこの牙は結構なこと… かな?



顔隠してる

昨夜はまだ肌寒かったので丸まって寝てました。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

トキワ

Author:トキワ
猫の紹介 
猫1 アメショ ♀
タカヤ  1995年11月26日生れ
     2009年 2月 9日永眠

猫2 エジプシャンマウ ♂
フェムト 1996年 8月13日生れ
     2010年 6月23日永眠

猫3 白猫 ♀
サクラ  1997年 9月頃 生れ
とうとう20歳になりました!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (52)
ロト・ナンバース (4)
TVドラマ (4)
その他 (16)
タカヤ (3)
フェムト (4)
サクラ (2)
マンガ (12)
きもの (2)

黒猫カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。