topimage

2014-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一挙放送 - 2014.04.26 Sat

今日4月26日 夜10時からAXNでパーソン・オブ・インタレストの一挙放送がある~
(24時間)


何度か見る機会があったんだけど、シーズン1の1話の最初と3話を未だに見れてません。


でも同じ時間帯にWOWOWでCSI 科学捜査班13とCSI NY 9 があるんだよね~


どっちも見たい!


自分的にはCSIは再放送で見れるのでパーソンを見たいなぁ。


でも、パーソン・オブ・インタレストはそのうち(いつかは…)DVDを買うつもりなので


CSIを見てもいいかなぁ… 迷う(-"-)


録画が出来ればいいんですけどね。


自分の部屋のTVにはレコーダーが内蔵されてけど、WOWOW、CSが入っていない。


リビングのWOWOW、SCが入っているテレビにはレコーダーがない。


ケーブルTVでCSを見ているけど、前はTV1台につき料金がかかっていたけど、


今は2台目以降は半額くらいで入れるみたいなので自分の部屋にチューナーを入れるのが安いか、


リビングのTVにレコーダーを買ってつけるのが安いか、こっちも迷いどころ。


録画が出来るようになったら、そればっかり見ちゃうだろうな。


最近のTV番組って面白いの全然やってないし…




全然関係ないけどサクラ
これで隠れてるつもり








いつかは買うだろうDVD↓

        

どのドラマのシリーズも、安くなってから(廉価版が出てから)しか買えないんです(T_T)
なんで、安くならないCSIのシリーズはほとんど買えてないんですよ~
スポンサーサイト

ねじれてる - 2014.04.25 Fri

前回のサクラの記事にも書きましたが、またやられましたゲロ。


前回と同じように、カリカリを食べ水をゴキュゴキュ飲んですぐにリバース。


ちょうど寝かかってうとうとしてる時にゲコッゲコッと不吉な音が。


あ~ と思ってる隙に、今度は畳の部屋の中から廊下に向かってドッビャーっと…


このおかげで私のスッリパが死にました(T_T)


どんな目覚ましよりも強力で、一発で目が覚めますよね。






ところで、いつも不思議に思うんですがこの寝方。


ねじれてます。

ねじれてます
しかもこの時足組んでるし(^_^)







これはネコベットのふちでもよくやってます。

苦しくないの?
いわゆる、ごめん寝っぽい寝方。苦しくないのかなぁ







ばんざ~い

3人の中でこの仔だけがやる 手を前に伸ばして万歳寝。


この写真はあんまり顔をうずめてませんが、いつもはもっと顔を隠しています。


人には苦しそうに見えても猫は全然そんなことないんでしょうね。熟睡してますもん。


寝てる姿だけで笑えるなんて動物は得ですよね~(*^_^*)



猫の紹介 サクラ 2 - 2014.04.22 Tue

今現在、16歳7か月のサクラ


サクラは今までに大きな病気はしてないし、特に持病もありません。


ただ、とにかくよく吐く!


ま、猫はよく吐くものですが、それにしてもよく吐く!!


タカヤはがっついて食べてそのままリバースタイプ。


フェムトは糖尿になる前まではほとんど吐かず、毛玉も下から出るタイプ。


サクラはがっついても吐く、お腹すきすぎても吐く、毛玉も吐く、風邪ひいたり胃腸の調子が悪くても吐く、


何でもありのタイプ。


よく私のハイベッドや背の高い本棚から下に向かって吐かれてました。(私はこれを滝ゲロと呼んでいた)


布団も汚される、下にあるラグも汚されるという…(T_T)


ついこの間も、カリカリを食べて水を飲み、直後それを廊下から畳の部屋に向かってリバース。


水分たっぷりのゲロで後始末が大変でした(=_=)



それ以外では、若い時から歯が弱くて今はだいぶ抜けてしまっています。


その割に犬歯は丈夫で、かまれて流血なんてこともよくあります。
(ぐりぐり撫でていて、もういいわーって感じでガブッーっと来られます


避妊手術以外で麻酔をかけたのは一度だけ。


腰にいぼが出来て、それを切り取った手術の時。

大きなはげ
知ってました? 皮膚を切り取る場合、六角形に切り取って引っ張って縫い合わせるんですってよ! 
四角く切り取ると縫い合わせる時に端がきれいに合わさらないんだって~



麻酔ついでに歯もきれいにしてもらいました。


一本、ぐらぐらの歯があったらしく抜歯してもらいました。

ちゃんと先生がくれました


いぼは幸い良性のものでしたが、フェムが亡くなってしばらくした時だったので、

サクラも大きな病気になってしまったのかとすごく怖かった。


実はその後も、このいぼはできています。


今のかかりつけのH先生に診てもらったら、たぶん乳頭腫だろうとのことでした。


この乳頭腫、調べてみると犬ばっかりが出てくるんですよね~


猫では珍しいのでしょうか? 


ちょっとその周りが脂っぽくなるけど、放っておいても大丈夫そうなんで


何もしてませんが3つほどあります。

後頭部にできてます




3匹猫の末っ仔なのに一人でいるのが好きで、人とも一緒に寝てくれない。


昔のごろごろ音は、本当にかすかだったのが、一人になった今は大きくなったように感じます。


4、5歳の頃からフェムと仲が悪くなってきてたし、上の仔達に遠慮があったのかもしれません。


もっともっと甘えて欲しいなぁ。


老猫に多い腎臓病も今のところはないし、血液検査で好酸球がちょっと高めでアレルギーっぽい


かなと言われてるくらいで特に悪い所もありません。


年齢的に、やっぱり寝てばかりだけど、季節も良くなってきて


よく食べ(ムラ食いだけど)よく出し元気でいてくれます。




今の目標目指せ20歳!で頑張っています。

壁に向かってごめん寝




番外編 犬 - 2014.04.14 Mon

私は猫を飼っていますが、犬も大好きなんです!


犬に比べて匂いが少ないし(これ勘違いしてる人が多いですけど)、何と言っても散歩を


しなくていいし、めんどくさがりで出不精な私には断然飼うなら猫ですけどね。




自分で飼ったことはないけれど、今までに身近に2匹の犬がいました。


1匹は小学生の時、近所に住む祖父が飼っていた柴犬(大和)。


とっても賢くて、しつけもされたかわいい仔でした。

柴犬の大和


よく一緒に散歩に行っては、田んぼの中とか走り回ってましたね。


一度一緒にわらび取りに山へ行った時には、タヌキかイノシシか分からないけど


追いかけまわしてなかなか帰ってこなかったことがありました。


その姿を見て、柴犬はやっぱり猟犬なんだなぁと感じました。


その後、祖父が病気で入院することになり、親戚の家に預けられたのですが


聞いた話によるとフィラリアにかかって亡くなったそうです。


フィラリアと聞いた時、なんで予防できる病気なのにと思い悔しかったです。

(この親戚も考え方が古いのか、お金がもったいないのか、犬や猫には避妊去勢手術はさせずに、
生ますだけ生ませて川に捨てるという恐ろしいことをしていました。 信じられませんが田舎では、まだあることですよね。)





もう一匹は以前いた会社の社長の飼い犬だった土佐犬(龍馬)です。


この仔はほぼ飼育放棄されていました。

土佐犬の龍馬


小屋は日の当たらない所にあり、散歩もめったにしてもらえず、


土佐犬なのにケンカ(闘犬)もさせてもらえない。(闘犬がいいか悪いかは置いといて)


エサも、純血種の犬なのに安っいフードでいつも飼い主以外があげていました。


私がこの会社に入ったころは、しつけも全くできていなく、毛艶は悪くがりがりでした。(龍馬5歳くらい)


みかねて、自腹覚悟でフードをもう少しいい物に変えたり小屋の掃除や


ブラシッングなどの世話をし始めました。


割とかわいい顔をしてるし、性格も土佐犬にしては穏やかで


だんだんと私の言うことを聞くようになり、散歩もできるようになりました。
(人の少ない時間帯や、犬や小さい子供と鉢合わせしないように細心の注意を払って散歩はしていましたよ)


散歩に行けるとわかると、時間になるとワンワン吠えて催促するようにもなりました。


やはり珍しい犬種なので、車をわざわざ止めて見ていく人とかもいました(^_^.)

これでも5~6か月


土佐犬はケンカをさせるので、寿命は短いのです。


龍馬が3~4歳の頃には、もう兄弟たちはいませんでした。


でも龍馬はケンカもさせてもらえてなかったので11歳まで生きられました。


龍馬にとってそれが良かったのか悪かったのかは分かりませんが


最期は心臓に不整脈が出て、調子が悪くなってからたった1週間で静かに亡くなりました。



こうゆう無責任な飼い主には言いたいことは山ほどあるけど


言っても聞かないだろうし、今更言ってもしょうがないですしね。


2度と動物を飼わないで欲しいと願うばかりです。




でも、龍馬を世話することでいい経験をたくさんさせてもらい、大型犬が大好きになりました。


もし、犬を飼うことが出来たなら大型犬を飼いたいと夢見ています。夢だろうけどね~

最近買ったマンガ - 2014.04.11 Fri

またまた最近買ったマンガたちです。


     
  いや~久々に雑誌を買いましたね~
  葉芝さんの全プレ図書カードにつられた。




          
  皆さんご存知くるねこ。
  おまけのシールが付いてるちょっと遠い書店まで
  わざわざ、買いに行っちゃいましたよ。





     
  獣医師の話だけど、割とさくっと読めておもしろい。
  これドラマになってましたよね?どうだったんだろう?






     
  特に子供好きってわけでもないけど
  ちびっこ達がかわい~の




若い頃は、バカみたいに月に何万円もマンガや雑誌を買っていました。

小学生の時から買っていたマンガなどは何千冊とあったと思います。

ちょうど2年前に引っ越しした時にだいぶ処分しましたが、

それでも本棚(巾60㎝×高さ180㎝)2本分以上はあるかなぁ。

皆さん最初に自分で買ったマンガって何でしょうかね?

私は、小学校中学年ぐらいの時に買った、青池保子先生の「エロイカより愛をこめて」

少佐がかっこよくて好きでしたね~♡

しかも、今でも連載してるんですよ!

猫の紹介 フェムト 4 - 2014.04.08 Tue

つづき

インシュリンの間隔が1週間に1度から2度になり3度になり


自分で打つようになるのに約半年かかっています。


最初の頃こそ8単位も打っていましたが、少し安定してくると5~6単位に


減らして、飲水量も300cc前後に。


その2か月後からは、毎日1日1回4~5単位を微調整して注射していました。


フェムの場合最後までずっと一日回でした。


フードをロイヤルカナンの糖コントロールに変えて8.6㎏だった体重は


7㎏までに緩やかに減っていきました。(それからが減らなかった)


インシュリンの間隔が1日置きになってきた時には、先生から注射の練習をするようにと


やり方を指導してもらい使用済みの注射器を1本もらいました。


インシュリン注射は皮下注射なので、素人にも簡単に出来ます。


布を猫の肩甲骨あたりの皮に見立て親指、人差し指、中指で三角につまみあげます。


その持ち上げた皮の親指の下のあたりにちくっとさして、ちゅっと液を入れる。(分かります?)


練習はしましたが、最初の注射は手が震えましたよ(^_^;)


その後は血糖値は高めで安定させるようにしていました。


それからは出来ることはしてあげようと思い、普段飲む水をバナジュウム水(糖尿病にいいらしい)に変える


+水素水も飲ませる。


とにかく風邪を引かせないようにする。


「きゃどっく」というサプリ(便秘にいいらしい)、Dフラクションを飲ませる。


おしっこの時間や回数、尿糖のチェック、ウンチの様子。


などなど色々気を付けてはいたのですが、


しょっちゅう吐く、膀胱炎になる、便秘で浣腸をする(先生に教えてもらって私がやってました)


目やにが出てる、フケが出る(糖尿の場合出るらしい)などの状態が常にありました。


それでも何とか2年近く頑張っていました。

まだ7㎏キープ中
首やお腹の肉がすごいことに(;一_一)


しかし、季節が寒かったり暑かったりの3月ごろから調子が悪くなり出し、


あの何でも食べていたフェムが少し食欲が無くなったりして


体重が7㎏を切ったのです。


よだれが多くなり、あごに膿がたまって破裂したり、鼻血を出したり。


そして亡くなる2週間前頃からは急激に悪くなりました。


おしっこに糖は出ているのに、低血糖を起こすようになるのです。


いつものようにお昼に様子を見に行くと、おしっこをもらしてしまって横たわっているフェムを


見つけました。


最初その状態を見たときは何が起きているのか分かりませんでした。


体に力が入らなく起き上がれない、目がうつろで、軽いけいれんを起こしていました。


これが、もしかしたらと思い、砂糖水をシリンジでゆっくり飲ませ


様子を見ていると、しばらくするとふらふらと起き上がってきました。


やはり低血糖だったのです。


知識として知ってはいても、実際にその様子を目にすると恐怖を覚えました。


実は2日前にも少し様子がおかしかったのですが、それも多分低血糖の症状だったと思います。


でもその時には気づけませんでした。


その日の夕方に病院に行き、先生と相談の上インシュリンを打つのをやめることにしました。


その時の血糖値は229。そう低くもない数値です。


あまりに高血糖のままでは血中にケトン体が増えてケトアシドーシスになってしまう可能性がありました。


なのでおしっこの検査を尿糖だけではなくケトン体もする事にしました。


この時体重は5.9㎏。2か月で1㎏以上も減ってしまいました。


フードも食べなく水も飲めなくなってしまい病院へ行くと、


たまたまキャリーの中でしてしまったおしっこを先生が見て


黄疸になっているのに気付きました。

黄疸のおしっこ
  真っ黄色なのが分かりますか?


確かに言われてみれば耳から目の上あたりが黄色くなっています。


これにも、私は気付けませんでした。(黒猫は分かりにくい)


それからは毎日黄疸を治すための点滴、抗生剤。


ステロイド注射もしてもらいましたが、これは何度もできない治療で


フェムには効いてくれませんでした。


さらに悪いことにだんだんと呼吸が荒くなり口呼吸をするようになってしまったのです。


犬は暑くなったりすると、口で呼吸して体温を下げますが猫の場合は違います。


口で呼吸するのはよっぽどです。


次の日にレントゲンを撮ると肺が真っ白、水がたまっているかもしれないし、肝臓も肥大して白くなっていました。


肺炎、肺水腫、肝臓の肥大は太っているための脂肪肝。


黄疸を治すためには体内に水分をいっぱい取らないといけないのに


肺水腫は水分が多ければまた水が溜まる、という逆効果になってしまう。


量の加減が難しい点滴と、相反して利尿剤も入れるという…


もう、自分からは食べてくれないので、a/d缶や水をスポイトであげていました。


肺炎が治ってさえくれれば、呼吸が苦しいのが無くなるかもしれないと願いつつ


見てるのがとてもつらかった。


不安で、夜中に何度も何度も息をしているか確認したり、眠れない日が続きました。



しかし、とうとうその時が来てしまいました。


穏やかな最期だったとはとても言えません。


苦しんで苦しんで、一気にゴトンッと命が切れてしまったようでした。


こと切れたフェムに最初に言った言葉は、「ごめんね」でした。


最期の最後まで苦しませてしまった。何もしてあげられなかった。


調子が悪くなってから、仕事などで家を離れる時にはいつも


「絶対に一人で逝かないでね、待っててね」と声をかけていました。


フェムはこんな不甲斐ない飼い主の願いを聞き入れてくれました。


ちゃんと最期を看取らせてくれたのです。


最愛のペットを亡くした時、どれだけの人が完全に納得してその死を受け入れられるのでしょう?


タカヤの時はもう絶対に治らない病気で、どうしようもなかったのであきらめもついて、


やれるだけの事はしたつもりです。


でも、フェムトにはあの時フードを変えていなければ糖尿にはならなかったのかもしれない


もっとダイエットができていれば、


ああすれば良かったのかもしれない、これをしなければ良かったのかもしれない


と後悔することばかりです。


若いころは力も強く、キャリーに入れるのにも苦労しましたが


シニアになってからは穏やかで、どんな治療をしてもおとなしく受け入れてくれる


とってもいい仔でした。

お気に入りの座布団の上で
見にくいかもしれませんがこの首のネックレス模様が大好きでした


フェムちゃんはこんな私と一緒で幸せだったのかな?と、今でも思います。


私ばかりが幸せにしてもっらた気がします。


後悔ばかりですが、でも、うちの仔になってくれてありがとう!


















脳腫瘍のタカに飲ませていたものと同じです


この水素水、どう違うか分からないけど
フェムは好んで飲んでいました




猫の紹介 フェムト 3 - 2014.04.03 Thu

つづき


便秘の為にフードを変えてから3か月ぐらいたった時、


今まで全然水を飲まなかったのに急に水を飲みだしました。


自分のメモによると4日間で

記録ノート


ほぼ水を飲まない、おしっこ一日1~2回


→水を多少飲み(200cc前後)、おしっこ一日3~4回


→水いっぱい飲み(500cc以上)、おしっこ一日3~4回


もう速攻で病院です。


状態を伝えるとまず血液検査。


すると、標準血糖値70~110(mg/100ml)くらいなのに


フェムは450もあったのです。


猫は緊張したり興奮したりする事でも血糖値があがります。


でもこの数値はそれを考えても異常でした。


この時体重は8.6㎏。この体重と血糖値をかんがみてインシュリンを9単位打ちました。


インシュリンを打つ上で一番怖いのが低血糖です。


血糖値が多少高い状態が続いてもすぐには死にませんが


薬が効きすぎて血糖値が下がりすぎると、下手すると死んでしまうことまであります。


もしそのような状態になった時は、ブドウ糖を摂取すればいいのですが、


一番手っ取り早いのは砂糖水を飲ませることです。


危険性について色々と先生から説明を受けて、しばらく(30~1時間くらい)は様子を見ているようにとのことでした。

実家のベランダで



実は、私の周りには糖尿病の人が多くいまして、多少のことは知識がありましたので


フェムの異変にもすぐに気づくことができました。(症状は猫も人も同じような感じ)


低血糖になった場合の対処法も知っていましたし。


猫や犬の場合、元気でエサも良く食べるのに、なんだか痩せてきたと言って連れてくる人が多いそうです。


その時にはもうだいぶ糖尿も進行しているようです。


逆にフェムの場合は初期すぎて安定しないようでした。 


その仔に一番効果のあるようにインシュリンの量を決めるのは大変なことです。


入院する場合もあるようですが、フェムは毎日通いました。


こういう時に近い病院は本当に便利でした。(車で5分かからない)


次の日には血糖値は87までに下がっていました。


これなら糖尿が治るかもしれない!とうれしかったのを覚えています。


その次の日には296、その次の日には320。


その次の日には、水を飲む量やおしっこの回数などから判断して血糖値は下がっていない


だろうということでインシュリンを8単位打ちました。


この時に先生から尿糖の検査スティックをもらい、おしっこの検査もするようにしました。


その3日後の血糖値は199。そうひどくは上がっていません。
(これぐらいだと、下がりすぎると危険なのでインシュリンは打てません)


この1週間の血糖値の結果から、まだ毎日インシュリンを打つ必要はなく


スティックで尿糖が出ているかを見て、水を飲む量、おしっこの回数


など毎日の様子を総合して、必要な時に通院してインシュリンを打ちましょうということになりました。


それからは、猫トイレの横にカレンダーを張って、


出来る限りおしっこの時間、回数、尿糖の検査、飲水量を書き込んでいきました。 

おしっこカレンダー


尿糖の検査スティックは近所のドラッグストアなどで売っていたので、自分で買って毎日検査してましたよ。


それからは1週間に一度のペースで通院しインシュリンを打ちました。
 

先生もこのようなパターンはあまり経験ないようでしたね。


先にも言ったように、多くはだいぶ糖尿が進んでから病院に行くので


いきなり1日2回のインシュリンが必要になってしまいます。


でも、人や犬と違い猫の糖尿病は治ることがあるのです。


↓のリンク先でもあるように猫の場合はインシュリン非依存性糖尿病が多いのです。


一時的にインシュリンを打っていても離脱できる可能性があります。


糖尿になると免疫力が落ちるのか涙目が治らなかったり、すぐに膀胱炎になったり


もともとの便秘と合わせて大変でしたが、治る可能性を信じて通院していました。


しかし、1週間に1度が2度になり、3度になった時


とうとう自分でインシュリンを打たないといけなくなってしまったのです(T_T)



またつづく
  





猫の糖尿について分かりやすかったリンクを張っておきます。
http://www.pet-hospital.org/cat-007.htm
一番使い勝手がよかった薬が無くなったと、当時H先生も言ってました

http://web2.nazca.co.jp/maririn77/diabetes.htm

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

トキワ

Author:トキワ
猫の紹介 
猫1 アメショ ♀
タカヤ  1995年11月26日生れ
     2009年 2月 9日永眠

猫2 エジプシャンマウ ♂
フェムト 1996年 8月13日生れ
     2010年 6月23日永眠

猫3 白猫 ♀
サクラ  1997年 9月頃 生れ
とうとう20歳になりました!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (52)
ロト・ナンバース (4)
TVドラマ (4)
その他 (16)
タカヤ (3)
フェムト (4)
サクラ (2)
マンガ (12)
きもの (2)

黒猫カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。